その他

誰でもカンタンに【やる気ボタン】を押す方法

こんにちは、かわい です!

 

毎日“ヨガ”をやろうと決めたけど、今日はやる気でないな〜。でも、毎日やろうと決めたことだからな〜。でもな〜。

 

誰でも、「なんかやる気が出ないな〜」

っていうとき、ありますよね?

 

やったほうがいいとわかっているけど、

「面倒だな〜」という気持ちのほうが強くて、

ついつい先延ばししてしまう。

そんな時もあると思います。

 

  • どんなことでも、やる気にさせる方法がわかる

 

でも、ほんのちょっとした工夫で、

やる気にさせることが出来ます。

 

そして、この方法は、仕事・日常生活など、

どんな場面でもつかえる方法です。

 

僕は、この方法で、面倒な掃除など、やることが出来ています。

 

では、それは、どんな方法なのか?

まとめました。

やる気ボタンはどうやって押すのか?

結論

結論からいきます。

面倒だな〜と思っても、やる気にさせる方法。

 

それは、ほんのちょっとだけやるということです。

 

なぜなら、ほんのちょっとだけでも、行動に移せば、

あとから、やる気が追いかけてくるからです。

僕の例だと

たとえば、最近、本の整理をしました。

僕は、一日中、本を読んで過ごせるぐらい、

本が好きなので、よくamazonで気になった本があれば、

すぐにポチッと注文します。

 

本屋に立ち寄ったとき、気になる本があれば、

すぐに買ってしまいます。

 

そうなると、気づいたら、本を置くスペースがなくなり、

整理しないと、ゴミ屋敷みたいになってしまいます。笑

 

だから、「必要な本、いらない本を整理しないとな〜」

と、いつも思いますが、

「面倒だな〜」という気もちのほうが強いので、

なかなか、「整理する」という行動に移せませんでした。

 

そんな時、僕は、ほんのちょっとだけやる

ということをしました。

 

具体的には、「今ある本の状況を確認しよう」

という行動です。

 

「それって、本の整理してないでしょ!」

 

と思いますよね?

 

でも、不思議なことに、今ある本の状況を見ると、

この本はまだとっておこう。この本はもう売ろうかな。

という感じで、本を整理しようという気になってきます。

 

その結果、22時から始めて、気づいたら23時半でした。。。

 

でも、そのかいあって、

きれいに本棚を整理をすることが出来ました。

 

その他にも、

「ブログを書く気がおきないな〜」

という時も、

「1行だけ書こう!」

という、ほんのちょっとだけ、やるつもりで書き始めると、

いつの間にか、1記事かいていたこともあります。

理由

では、どうして、

ちょっとだけの行動に移すことで、

やる気が湧いてくるのか?

 

それは、わかりません。笑

 

どんな脳の仕組みによって、

こういったことが起こるのか?に関して、

詳しく書かれている本など、

見つけることが出来ませんでした。。。

 

ただ、『小さな習慣』という本の中で、

先に行動をとると、モチベーションがすぐに後を追いかけてきます。

引用元:小さな習慣

という一文がありました。

 

どんな仕組みでそうなるかまでは、

書かれてはいませんでした。

 

でも、実体験として、やる気が出たので、

僕は「面倒だな〜」と思うときは、

この方法をとることにしています。

まとめ

以上が、どんな行動でも、やる気にさせる方法です。

まとめると、

  • 面倒だな〜、やる気でないな〜という時は、ほんのちょっとだけやる

ということでした。

 

今回の内容以外でも、また別のいい方法があれば、ご紹介します!

読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m