その他

今ある【ストレス】を軽くする方法〜時間がない編〜

こんにちは、かわい です!

 

やることが多い。。。時間がない。。。 もうイヤ〜!!

 

時間に追われ、もう何もかも投げ出したい、、、

そんな気持ちになることもあります。

 

時間がない、ということは、やることが多い状態です。

そんな状態だと、冷静な判断は出来ません。

精神的にもキツくなります。

  • 時間を生み出すコツがわかる

今回は、いかに時間を生み出すか?

に焦点をあてて、書いていきます。

 

これからご紹介する方法を実践していただければ、

1日を通しての時間のムダづかいが減ります。

そうなると、時間に余裕が生まれ、精神的負担が減ると思います。

それは、どのような方法なのか?

まとめました。

時間のムダづかいを減らす方法

結論

結論からお伝えします。

時間のムダづかいを減らす方法

それは、スキマ時間にやることを決めておく

という方法です。

 

なぜこれがいいのかというと、

事前にやることを決めておけば、スキマ時間ができた時に

なにをやろう?

と考えずに済むからです。

 

考えている間に、その時間が終わってしまったら、

もったいないですよね?

具体例

スキマ時間にやることを決めておく

とは、どういうことかを具体的にお伝えします。

 

たとえば、

僕が、よくスキマ時間にやろうと決めていることは、

  • メールの確認や返信
  • 調べもの
  • SNSに投稿するための下書き

などです。

スキマ時間はいろんな場面で発生します。

  • 友人が待ち合わせ時間に間に合わず、10分遅れてくる
  • レジでトラブルがあって、なかなか進まない
  • 銀行の窓口で、順番待ちのとき
  • 信号待ちのとき

ちょっと思い返してみて下さい。

このブログを読むまで、

ちょっとしたスキマ時間は、なかったでしょうか?

そのとき、なにをしていましたか?

 

その時間を有効活用しようというのが、今回の方法です。

 

たとえば、

レジ待ちの時間って、急いでいるときほど、イライラしますよね?笑

でも、自分がイライラしてもなにも変わりません。

だから、そのイライラしてる暇があれば、

メールの返信をする時間にあてればいいんです。

 

ただ、事前にメールを返信すると決めておかないと、

イライラしてその時間は終わります。

 

つまり、ムダな時間を過ごして終わりです。

だから、そうならないためにも、

スキマ時間にやることを決めておいたほうが良いです。

まとめ

以上が、時間を生み出すコツです。

まとめると、

  • 「時間が出来たら、これをやるぞ!!」というものを、事前に決めておく

ということです。

 

1日のスキマ時間をギュッと集めれば、

どれぐらいに時間になりそうですか?

30分? 60分?

ひとのライフスタイルによりますが、

結構な時間があることに気づくと思います。

 

まとまって時間を確保できるのであれば、

その時間に集中して、いろいろとできます。

 

でも、まとまった時間を確保できないひとは、

スキマ時間を見つけてやるしかありません。

 

1日のスキマ時間が10分しかない

という人でも、

6日間たてば、1時間のスキマ時間になります。

1時間あれば、やりたいこと結構できますよね?

 

ちょっとした時間を使って、時間を生み出しましょう!

読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m