食事と疲労

疲れた時に【エナジードリンク】を飲むと元気になるのか??

こんにちは、かわい です!

 

今日も残業になりそうだ。。。  疲れてきたから、エナジードリンク飲んで、元気出そう!

 

疲れたら、エナジードリンクを飲む

という人は、職場に必ず1人は、いますよね?笑

 

その人にとっては、

疲労回復の欠かせないアイテムだと思います。

 

  • 疲れた時に、エナジードリンクを飲んでいいのか?がわかる

 

僕は、エナジードリンクは飲みません。

メリット・デメリットの両方知った結果、飲まないことにしました。

 

なぜ、飲まないことにしたのか?

メリット・デメリットを含めて、まとめました。

エナジードリンクで、元気になるのか?

結論

まず、結論からお伝えすると、

エナジードリンクを飲むことで、元気になります。

 

飲んだことがある人は、わかると思いますが、

疲労感がなくなりますよね?

 

むかし、アパレルの販売員をしていた時、

館内のロールプレイングコンテスト(接客の技術を競う大会)がありました。

予選会を突破し、次の選考会を通れば、

決勝の舞台に上がれることになりました。

 

その本番前に、先輩から、

「これ飲んで、気合い入れていけ!!」

と渡されたのが、某有名なエナジードリンクでした。

 

そのドリンクを飲んだこともあり、

いつも以上にテンションが上がりました。

その勢いで、本番に出たことを覚えています。

 

そんな経験をしているので、

元気になることは、よくわかっています。

でも、飲み過ぎがよくないことも、わかっています。

元気になる理由

では、どうして、

エナジードリンクを飲むと元気になるのか?

 

それは、カフェイン糖質が入っているからです。

 

どうして、この2つによって元気になるのか?

それぞれのメリット・デメリットを含めて、お伝えします。

① カフェイン

メリット

カフェインによって、元気になる理由。

それは、脳内の『アデノシン』という

眠気や、疲労を促す物質の作用を阻害するからです。

 

例えば、LINEって、ブロック機能がありますよね?

「連絡して欲しくないな〜」という人がいた場合、

ブロックすると、その人からの通知はなくなり、快適に過ごせます。笑

 

それと同じように、カフェインは、

アデノシンが働く通路をブロックして、

本来の働きが、出来ないようにします。

 

だから、カフェインを飲むと、眠気がなくなり、元気になります。

デメリット

ただ、デメリットとしては、

睡眠の質が低下する可能性があります。

 

というのも、カフェインは摂取してから、

減少するまで、約4〜5時間かかります。

だから、夜に飲んでしまうと、

「なかなか寝付けない、、、」

と、いうような睡眠の質に、影響が出る可能性があります。

② 糖質

メリット

糖質のとり過ぎは、体によくない。

と、考えている人も多いと思います。

 

確かに、ドリンクに入っている糖は、

精製されたものなので、体にとって、害のあるものです。

ですが、疲れている状態では、救世主になります。

 

自制心を消耗する行動を取った後、血糖値が有意なレベルで減少することを多くの実験が示しています。

食べ物や飲み物からブドウ糖を摂取すると、自制心は少なくとも一時的には高まります。

ある実験では、砂糖の入ったレモネード味のクールエイドを飲むと、前の課題で自制心を消耗した人が、正確さと粘り強さが求められる課題で、自制心を全く消耗していない人と同等の結果を出しました。

※ここでいう、自制心とは、思考を抑制する・注意力を保つなどのことです。

引用元:やってのける~意志力を使わずに自分を動かす~

 

自制心というのは、筋肉のようなものです。

例えば、腕立て伏せをし続けると、

次第に筋肉が疲れて、腕立て伏せが出来なくなりますよね?

 

それと同じように、自制心というのも、

使い続けると、次第に、機能しなくなります。

 

そんな状態を、改善してくれるのが、糖質です。

デメリット

とはいっても、精製された糖質は、体にはよくありません。

その理由の1つが、こちらです。

①糖質を摂る

②血糖値が上がる

③インスリンが出て血糖値が下がる(+脂肪が合成される)

④血糖値が下がりすぎると危険なので、脳内ホルモンが血糖値を上げる

⑤過剰な脳内ホルモンで自律神経が乱れる

引用元:この食事で自律神経は整う

 

つまり、糖質のとり過ぎは、自律神経が乱れ、

精神状態が不安定になるということです。

 

そのほかにも、糖質のとり過ぎで、

血糖値が上がりすぎると、肥満の原因にもなります。

 

このようなことを考えると、やはり、

精製された糖質には、デメリットの影響の方が大きいです。

まとめ

以上が、エナジードリンクのメリット・デメリットでした。

まとめると、

  • エナジードリンクは、ここぞと言う時に、ごくたまにであれば、少し飲んでもいい。

と言うことでした。

 

そもそもの話をすると、疲れてしまう生活習慣を、

根本的に変えて行く必要があります。

 

でも、すぐに変えことが難しいのも知っています。笑

 

だからと言って、

エナジードリンクに頼りっぱなしも、よくないです。

 

じゃあ、どうしたら、疲れない体が手に入るのか?

その辺りを、引き続き、コツコツ発信していきます!

 

読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m