人間関係

自分にしてもらいたいことは【ほかの人には、しないほうがいい理由?!】

こんにちは、かわい です!

自分にしてもらいたいことは、ほかの人にもそのようにしなさい

こんな言葉を、聞いたことはあるでしょうか?

これは、聖書に書かれている一文です。

 

コミュニケーションや接客に関する本を読むと、

この文言が書いてある本をみかけます。

 

ある本には、人と深い信頼関係を結ぶための黄金律ですよ!

と、アパレル時代に読んだ本のなかに、そう書いてありました。

「なるほど〜!!」

と思い、仕事やプライベートで、

このことを意識して、過ごしていました。

  • 自分にしてもらいたいことは、ほかの人には、しないほうがいい理由がわかる

僕は、あることがきっかけで、

この言葉は間違いだと、気づきました。笑

なぜ間違いだと思うのか?

気づいたきっかけと一緒に、書いていきます。

自分にして欲しいことは、相手にはしない方がいい理由

結論

結論からいきます。

なぜ、自分にして欲しいことを、相手にはしない方がいいかというと、

人によって、価値観が違うからです。

 

価値観とはなにか?簡単にいうと、

本の中では、推理小説が好き

とか

人ごみの中が嫌い

というような、自分の好き嫌いのことです。

エピソード

僕が、そのことに気付いた時のエピソードをお伝えします。

28歳のときです。

とある異業種の人と、楽しくお話しする会に参加しました。

その会は、女性3人・男性3人 の楽しい会でした。

 

 

つまり、合コンですね。笑

話の流れは忘れましたが、

嫌いな食べ物の話になりました。

 

友人
友人
Kさんは、嫌いな食べものあるの?
Kさん
Kさん
 わたしは、子供の頃から、ラーメンとカレーが嫌いです。
男性陣
男性陣
え?!、、、

 

自分のなかでは、ラーメンとカレーは、

日本人の好きな食べものランキングで

ベスト5に入るぐらい、みんなが好きな食べものだと思っていました。

好きまでいかなくても、

嫌いな食べ物の範囲には入らないと思っていました。

 

もれなく、僕の好きな食べものランキングで

この2つはベスト5に入っています。

 

友人
友人
どんなところが嫌いなの??
Kさん
Kさん
なんか、、、味が嫌いなんです。 

 

驚きすぎて、いまでも、そう言われた光景を

はっきり覚えています。笑

気づき

その会話で気づいたこと。

それは、自分の常識は、他人にとっては非常識ということです。

 

『自分にしてもらいたいことは、ほかの人にもそのようにしなさい』

の言葉どおりのことを、相手にするとどうなるか?

 

例えば、カレーが大嫌いな人に、

「このカレーは、今まで食べた中で、いちばん美味しいから、食べて!!」

と、一方的に、こちらの好みを

押し付けているようなものなので、ウザがられます。

さらに、しつこければ、嫌われてしまいます。

まとめ

『自分にしてもらいたいことは、ほかの人にもそのようにしなさい』

という言葉

確かに、自分と同じようなことをして、喜んでくれる人はいます。

でも、そうじゃない人もいます。

 

本当の好みは、相手と話してみないとわかりません。

ぜひ、コミュニケーションの質をあげたい

と思っている人は、

まずは、相手の興味・関心はなにか?

を聞くようなコミュニケーションをとってみてください!

読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m