考え方

会社のナンバー3まで出世した人から教わった【仕事でミスをしない方法】

こんにちは、かわい です!

また仕事でミスしてしまった。 自分って、なんでこんなに仕事が出来ないんだろう。 もう怒られたくない。。。

ミスして、怒られるって、イヤですよね。。。

僕は、アパレルで働き始めたとき、

毎日、怒られに行っていたようなものでした。

ミスしてる、自分が悪いのですが。笑

  • 仕事で、ミスしない方法がわかる

今回は、某自動車関係の企業で

現在も、バリバリ仕事をしている方から教わった

仕事でミスをしない方法です。

 

ミスをするから、怒られるわけです。

だから、ミスしなければいい話です。笑

 

人間なので、ミスはつきものだと思います。

でも、今回の方法を試してい頂ければ、減らすことは出来ます。

教えて頂いた方法をまとめました。

仕事でミスをしない方法

結論

早速、その方法からお伝えします。

それは、マイナス思考になることです。

これが、最年少で、会社のナンバー3まで出世した

Aさんに教えて頂いた方法です。

Aさんについて

なぜ、マイナス思考がいいのか?

その理由の前に、簡単にAさんについて、お伝えします。

 

Aさんは、アパレルで働いていた時のお客様でした。

アパレルを辞めてからも、連絡を取り合い、

今でも、よく飲みに誘って頂きます。

 

Aさんのキャリアは、新卒で入社し、

店舗での車の販売からスタートしました。

その後、店長になり、営業本部長になり、

40代前半でナンバー3まで出世されました。

 

店舗での販売時代のことを聞くと、

Aさんに接客してほしい人が、沢山いたため、

常に予約制だったそうです。

それぐらい、お客様から慕われていました。

 

接客が予約制だなんて、聞いたことがなかったので、

当時、どうしたらそんな状態になるのか聞いてみました。

 

すると、

Aさん
Aさん
 おれは、毎日どんなに眠くても、疲れていても、必ずお礼のハガキを書いていた。

と、仰っていました。

やっぱり、うまくいっている方は、

見えないところで、やることやっているんだなと思いました。

 

そんなAさんに、仕事をする上で、

いちばん大切にしていることはなんですか?

と聞いたことがあります。

その答えが、今回の仕事でミスをしない方法でした。

理由

話を戻します。

なぜ、仕事でミスをしないために、マイナス思考がいいのか?

Aさん
Aさん
おれのいうマイナス思考っていうのは、もし、ダメだったらどうしよう?と考えることだ。 うまくいかなかったら、その時に考えようという人もいるけど、おれはそうじゃない。
Aさん
Aさん
 どんなことにも、もし、これがダメだったらどうしよう? これもダメだったらどうしよう? と常に予防線をはっておくことが、仕事でミスをしない方法だ。

そう、教えて頂きました。

それを聞いた当時の自分は、

まさに、うまくいかなかったら、そのときに考えよう!

という人間でした。

 

それを聞いてからは、もしダメだったら、どうするか??

ということを、常に考えるようになりました。

まとめ

以上が、教えて頂いた、仕事でミスをしない方法です。

まとめると、

  • 「もし、ダメだったらどうしよう?」と考え、常に別の案を考えておく

ということでした。

仕事以外の私生活でもつかえる考え方です。

参考になった方は、ぜひ、日常で実践してみてください!

読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m