考え方

【他人の目が気になり過ぎる症候群】を治す方法

こんにちは、かわい です!

 

YouTubeに自分の動画をアップしたいけど、 周りの反応が気になるな〜。だから、なかなかアップできない。。。

 

周りの目を気にしすぎて、

自分のやりたいことができない。

そんな悩みを抱えている人は、多いと思います。

 

もれなく、僕もその一人でした。

昔は、周りの目を気にしすぎて、SNS上に、

自分の顔をアップすることすら、できませんでした。

 

  • 他人の目が気にならなくなる方法がわかる

 

どうしたら、他人の目を気にせずに、

自分のやりたいことができるのか?

 

それを解決する方法は、いくつかあると思います。

今回は、僕自身が効果のあった方法をお伝えします。

他人の目を気にしなくなる方法

結論

結論からいきます。

 

その方法は、

他人に対して、温かい目で見守ることです。

 

なぜなら、人は、自分が思っていることを、相手も思っている

と、いうような勘違いをする生き物だからです。

例えば

どういうことなのか?

たとえば、レジのお会計で、もたついている人がいたとします。

 

財布ぐらい事前に用意しておけばいいじゃん。遅いな〜この人。

 

と思っている人は、

自分が、レジでのお会計にもたついてしまうと、

 

後ろで待っている人は、早くしろよ〜!と思ってるだろうな。。。急がなきゃ!

 

と、思ってしまう可能性が高くなります。

 

逆に、

 

ゆっくりでいいですよ〜。お会計で、もたついてしまうことも、ありますよね〜。

 

というように、温かい目で見守っている人は、

自分が同じような立場になった時に、

そこまで、プレッシャーを感じません。

 

なぜなら、先ほどもお伝えした通り、

人は、自分が思っていることを、相手も思っている

という勘違いをするからです。

 

これを、心理学では、「投影」といいます。

 

あなたが、どんな人にも温かい目で見守ってあげれば、

自分も温かい目で、見守られていると思います。

 

その結果、他人の目を気にし過ぎることは、少なくなります。

僕の場合

事例

僕の例でも解説します。

例えば、僕が、他人の目が気になって、

出来なかったことの1つが、

SNSに自分の顔をアップさせることでした。

 

「自分の顔をアップさせたら、友達からなんて言われるだろうな〜」

「今まで一度も、自分の顔をアップしたことがないのに、いきなりアップさせたら、変に思われるかな〜」

というようなことを、本気で思っていました。

 

だから、プロフィール写真など、

自分の顔をアップすることは、出来ませんでした。

 

あるとき、自分が思っていることを、相手も思っている

と、いうような勘違いしてしまう、心の仕組みを知りました。

 

それを知ってから、自分に置き換えて考えてみました。

なぜ、自分の顔をアップできないのか?

 

その結果、僕が、いちいち批判していることがわかりました。

例えば、

「よくこの表情の写真を、SNSにアップできるな〜」

とか、

「絶対この人、ナルシストだよな〜」

など、思っていたことが、わかりました。

 

つまり、相手の顔写真に対して批判しているから、

自分が顔写真をアップした時、批判されてしまう。

 

だから、顔写真をアップしたくない。

そう思っていたことが、わかりました。

具体的にしたこと

じゃあ、具体的に、どうしたか?

やることは簡単で、他人のSNSを見ても、

悪い評価をしないことです。

もしくは、褒めることです。

 

自分が思っていることを、相手も思っている

という、勘違いをする心の仕組みを、

良い方向に変えれば良いだけです。

 

これをやり続けた結果、SNS上に、

自分の顔をアップすることが、できるようになりました。

そして、他人の目を過剰に意識することが、少なくなりました。

まとめ

以上が、他人の目が気にならなくなる方法でした。

まとめると、

  • 他人の良いところだけを、見続ける。

ということでした。

やりたいことがあるのに、他人の評価が気になって、

行動に移せないのはもったいないです。

 

正直、何をしても、批判する人は必ずいます。

でも、その反面、好意を抱いてくれる人も必ずいます。

だから、批判されることは仕方のないこと。

というように、諦めることも大事です。笑

 

他人の評価を気にしすぎて、なかなか一歩が踏み出せない。

という人は、今回の方法を試してみてください!

読んで頂き、ありがとうございましたm(__)m