その他

時間がない!が口癖のひとに読んでほしい【時間を生みだす基本中のキホン】

こんにちは、かわい です!

 

副業を始めたいけど、今の仕事が忙しすぎて、出来そうにないな〜。睡眠を削れみたいなことをいう人もいるけど、睡眠不足だと、効率わるくなるよね、、、もっと時間があればな〜 。

 

今回は、こんな悩みにお答えします。

  • 時間の生み出し方がわかる

副業など、なにか新しいことを始めるとき、

ふつうは、いまの仕事をしながら、新しいことを始める人が多いと思います。

 

僕自身も、そうでした。

過去にアパレルの販売員をしながら、

アンチエイジング企業の代理店という仕事を始めました。

 

収入の面もあったので、いきなり辞めるのはリスクがあったからです。

 

当時は、日中は、アパレル販売員で、

その仕事が終わってから、代理店の仕事をしていました。

 

そうなると、時間がない!!となるわけです。笑

時間がないと、精神的にもきつくなります。。。

 

最初は、睡眠時間を削っていましたが、

あきらかに仕事効率が悪くなるので、やめました。

 

では、どうやって時間を生み出していたのか?

その方法をまとめました。

時間を生み出す方法

僕がおこなっていたことを、

ステップごと、具体的に書いていきます。

STEP1 書き出す

まずは、書き出すことです。

何を書き出すのか?

それは、1日の中で、どんな行動をとっているか?ということです。

なぜ、書き出すのかというと、客観的に自分を見ることが出来るからです。

たとえば、当時の僕の場合だと、

  • Facebookのタイムラインをみている
  • 雑誌の立ち読みをしている
  • 通勤のため歩いている
  • 家でテレビを見ている

こんな感じです。

とりあえず、思いつくものを、どんどん書き出しましょう!

STEP2 分析する

書き出したら、次にしてほしいこと。

それは、

  • どれぐらい時間を費やしてるのか?
  • どうしてそれをしているのか?
  • それはする必要性はあるのか?

を考えることです。

当時の僕で考えると、

例えば、いちばんムダだよな〜と思っていたのが、

テレビを見ることでした。

朝起きたらテレビをつけ、帰ってきたらテレビをつけていました。

つまり、家にいるときは、テレビをつけっぱなしの状態です。

 

なにか目的があって、テレビをみているならいいと思います。

でも、当時の僕は、目的なんて一切ありませんでした。笑

 

そこで、どれぐらい時間を費やしているか?

なぜ、テレビを見ているのか?など、考えてみました。

  • どれぐらい時間を費やしてるのか?→約1時間
  • どうしてそれをしているのか?→部屋でのBGM代わり
  • それはする必要性はあるのか?→まったくない

こんな感じです。

このように書き出した結果、

「これからの自分にとってプラスになるか?」

を基準に考えます。

今後の自分にとって、プラスになるのか?マイナスになるのか?

この基準で、一度、分析してみてください。

STEP3 やめる

あとは、自分にとって、プラスにならないものは、やめるだけです。

でも、なかなかスパッと辞めれない、、、

という人もいると思います。

 

そういう場合のコツは、

少しずつ減らす

ということを、意識してみてください。

たとえば、

Instagramのタイムラインを、

1日10回みている人であれば、

まずは、1日8回にしよう。

みたいな感じです。

 

ちょっとずつ、

ちょっとずつ

減らしていく。

これが、悪い習慣を断ち切るコツです。

 

すぐにはやめれなくても、

いずれ、やめることができます。

まとめ

以上が、僕がおこなっていた、時間を生み出す方法の1つです。

まとめると、

 

■今の行動を書き出す

■なぜ、その行動をしているのか考える

■今後の自分にとって、マイナスになるなら辞める

 

という流れでした。

 

副業など始めると、時間との戦いになります。

やることが盛りだくさんで、精神的にきつくなるかもしれません。

でも、時間がない!!

と言っても、なにも始まりません。

 

それは、例えて言うなら、

突然、雨が降ってきて、

「なんで雨が降ってくるんだ!濡れるじゃないか!雨よ止まれ〜!!」

と、言っているようなものです。

そんな暇があれば、建物の中に入ればいいじゃんって、思いますよね?

 

つまり、いまの自分に出来ることをやるしかありません。

必ず、時間は生み出せます!

ぜひ、今日の内容を参考にしてみてください。

読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m