心の在り方/考え方

いま、上手くいってないことがあれば、「◯◯をすること」で改善されます!

こんにちは、かわい です!

最近、職場での人間関係で悩んでるんだよな〜。毎日、会社に行くのが辛い…。待遇はいいから、辞めたくはないだよな…。とりあえず、しばらく我慢して様子をみよう。

職場での人間関係に悩んでいる。

仕事で頑張っているけど、評価されない。

など、いま現在、上手くいっていないことはありますか?

人間であれば、大小問わず、何かしらあると思います。

なんとか、現状よりも良くしたい。

と、誰もが願うことだと思います。

 

  • 現状を改善する考え方がわかる

 

なんだか、上手くいかないな…。

という時は、これからご紹介する考え方を思い出して下さい。

とてもシンプルな考え方ですが、

現状を打破するきっかけになります。

上手くいく、シンプルな考え方

『北風と太陽』

突然ですが、イソップ寓話の「北風と太陽」という物語はご存知ですか?

実は、この物語の中に、今回お伝えしたい考え方のヒントが詰まっています。

改めて、どのような物語か、ざっくりとお伝えします。

ある日「北風」と「太陽」が、

どちらが“力”があるのか?ということを言い争っていました。

そして、道を歩いている旅人を見つけました。

「そうだ!あの旅人の服を脱がして、裸にさせた方が強いということにしよう!」

ということになりました。

 

先攻は、「北風」です。

猛烈な風を吹きつけます。

旅人は、服を脱ぐどころか、しっかりと押さえ込んでしまいました。

これはまずいと思った「北風」は、さらに激しい風を吹きつけます。

すると今度は、あまりの寒さに、別の服を着込んでしまいました。

 

とうとう疲れ切ってしまった「北風」は、「太陽」に交代します。

まず「太陽」は、程よい加減で照りつけました。

すると、先ほど、余計に着込んだ服を脱ぎ始めました。

そして、「太陽」は、さらに照りを強くし、暑さが増してきました。

その暑さにやられた旅人は、服を着ていることも暑くなり、とうとう着ている脱ぎ裸になりました。

そして、水を浴びるために傍を流れている川に入りました。

というのが、「北風と太陽」の物語です。

いろいろと試してみる

この物語を通して、お伝えしたかった考え方は、

今までと違うことをする

ということです。

なぜなら、いま上手くいってないからです。笑

 

今の現状は、今まで考え、選択し、行動してきた結果です。

 

ということは、

今までと同じことすると、今までと同じ現実が待っています。

 

先ほどの物語でいうと、

「北風」がいくら風を吹きつけても、

さらに激しい風を吹きつけても、服を脱がなかった状態です。

 

では、今の現実を変えるためには、どうしたらいいのか?

「北風」から、「太陽」に変わったように、

今までと、違うことをするしかありません。

 

今までと「違う」ことをするから、

今までとは、「違う」現実がつくられます。

まとめ

以上が、現状を改善する考え方でした。

まとめると、

  • 上手くいっていないなら、今までと違うことを試す

ということでした。

こんなの当たり前のことでしょ?

と思う方もいると思います。

 

でも、意外に、上手くいってないにも関わらず、

それを維持している人がいます。笑

 

ぜひ、この考え方を身につけて、悪循環から抜け出しましょう!

読んで頂き、ありがとうございましたm(._.)m