その他

サプリメントの【効果を下げる】3つの要因

こんにちは、かわいです!

 

最近、体調がいまいち良くないんだって?? サプリメント飲んでおけば、大丈夫だよ〜!

 

あなたの周りで、サプリメントを飲んでいれば、

「健康は手に入る」と思っている人はいますか?

 

顔が真っ赤になるくらい恥ずかしい話、昔の僕は、

そう思っていたうちの1人でした。笑

 

なぜ、そう思っていたかというと、

僕がサプリメントを飲むことで、

体調がとても良くなったからです。

 

そして、そのきっかけもあり、

サプリメントなど扱う、代理店の仕事を始めました。

 

そういう中で、サプリメントを飲んでも、

いまいち体調が良くならない、という人がいました。

 

でも、当時は、

サプリメントが効かない理由は、わかりませんでした。

単に栄養素が足りないからだと思って、

 

「別のサプリメントを加えましょうか?」

 

みたいな提案しかできませんでした。

そんな提案しか出来なかった、自分が情けないです。。。

 

  • サプリメントだけでは、健康になれない理由がわかる

 

その後、分子栄養学という栄養学に出合います。

そこで学んだことは、

なぜ、サプリメントが効かないのか?

もしくは、

効きにくい人は、どんな人か?

など、様々なことを教えて頂きました。

 

「これが原因だったのか!!」

 

と、ようやく今までの疑問が解消されました。

と同時に、

サプリメントだけでは、健康を手に入れることが出来ない

と、確信した瞬間でもありました。

 

では、なぜ、サプリメントだけでは、

健康を手にいれることができないのか?

まとめました。

サプリメントの効きを妨げる要因

サプリメントを飲んでいても、

「健康体」になることを妨げてしまう要因は3つあります。

理由① あれた食事

1つ目の理由です。

それは、あれた食事をしている場合です。

なぜなら、栄養素を必要以上に、消耗してしまうからです。

 

東京にいる知り合いで、

ドラえもんのような体型をしている人がいます。

「おれは、デブだからさ〜」

と、本人も太っていることを認めています。笑

 

でも、その人はサプリメントを飲んでいます。

サプリメントの種類を聞くと、

代謝に使われる栄養素はきっちりとっていました。

 

じゃあ、なんでこの人は太っているのか?

 

原因は簡単で、飲食店で注文するのは、

炭水化物ばかり、野菜系はほとんど注文しません。

 

それに、食事の最後には、必ず、デザートを食べます。

 

つまり、どいうことかというと、

炭水化物を代謝する栄養素はとっているけど、

それを上回るぐらい、炭水化物をとっているということです。

 

例えて言うなら、どんな感じかというと

 

100名の従業員がいる、自動車工場があるとします。

毎日の生産台数は100台です。

 

ところが、大量の受注が入り、

毎日3000台つくることになりました。

 

そうなると、どう考えても従業員100名だと足りません。

工場としては、まわらなくなりますよね?

 

それと同じ感じで、

いくら従業員という、代謝をまわす『栄養素』が豊富にあっても、

大量の受注という、とり過ぎの『炭水化物』があると、

まったく回らなくなり、脂肪として蓄積され、太ってしまいます。

 

このように、体に必要な栄養素が、

ムダに消費されてしまう状態が続くと、

なかなか健康は手に入りません。

理由② 過剰なストレス

2つめの理由です。

それは、過剰なストレスです。

なぜなら、栄養素が消費されたり

栄養素が、体から流れ出てしまったり

自律神経のバランスを崩してしまったり

と、様々な理由があるからです。

 

たとえば、

知り合いに、疲れすぎて、

休みの日も一日中ねているという女性がいます。

 

日常生活や仕事のことを聞くと、

「けっこうなストレスを抱えているな、、、」

と思うぐらい、

あきらかに過度なストレスを、常に受けていました。

 

おそらく、副腎という臓器が疲労していることが原因で、

休みの日もぐったりしてしまうのではないか?

と思いました。

 

というのも、脳がストレスと感じることで、

そのストレスに対抗するホルモンが、副腎からブワッとでます。

その際、多くの栄養素を消耗します。

 

そして、そのホルモンが出続けるとうことは、

副腎に負担をかけ続けている、ということになります。

 

その後、栄養療法のクリニックへ行き、

副腎が疲労していることが、

休みの日もぐったりしてしまう原因の1つ

ということが分かりました。

 

現在、その女性は、症状改善に向けて、

ステップごと取り組んでいます。

 

この女性の場合、

サプリメントを摂ることも大事だと思います。

 

でも、いくらサプリメントを摂っても、

過剰なストレスという、大きな岩がある限り

健康体への道を、進むことができなくなります。

 

なので、いかにストレスを減らすか?

を考えることも大切になってきます。

理由③ 食品添加物

3つめの理由です。

それは、食品添加物です。

なぜなら、栄養素の吸収を妨げてしまうからです。

 

例えば、

加工食品を中心に、様々な食品の中に添加されている

リン酸塩という添加物は、

ミネラルとくっつき、吸収を妨げるという性質があります。

 

『食事でかかる新型栄養失調』という本の中では、

このように書かれています。

「胃の中で胃酸によって分解され、吸収されやすい状態になったミネラルが、リン酸と結合してしまう。すると、腸で吸収されるはずだったミネラルが吸収されないまま、体外に出てしまうのだ。」

引用元:食事でかかる新型栄養失調

というように、

ただでさえ、吸収率が悪いミネラルですが、

このリン酸塩があることで、

さらにミネラルが、吸収されなくなってしまいます。

 

ミネラル不足になれば、代謝がうまくいかないので、

太りやすくなります。

精神的にも不安定になります。

 

だから、いくらサプリメントをとっていても、

インスタント食品、お菓子、加工食品、など

偏った食事をしていると、「健康体」にはなれません。

 

毎回の食事を整えることが最優先になります。

まとめ

以上が、サプリメントだけでは、健康になれない理由です。

まとめると、

  • サプリメントの栄養素を、ムダに消耗する食事や生活習慣を送っている
  • サプリメントの栄養素を、排出するものを食べている

ということでした。

 

現代社会では、サプリメントをとった方がいいと思います。

でも、それよりも、その人がどうして体調を崩したのか?

という、不調となる根本の原因を排除しないと

本当の健康は手に入りません。

 

サプリメントに過信することなく、

日々の食・生活習慣を見直していきましょう!

読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m