お悩みQ&A

【お悩み①】資格を取るか? 取らないか? 考えすぎて、行動に移せない…

こんにちは、かわい です!

先日、知り合いから、こんな相談を受けました。

 

36歳 女性
36歳 女性
今後のことを考えて、登録販売者の資格を取ろうと思うの。  でも、もし、その資格をとった後に、登録販売者として働きたい、という気持ちがなくなったら、資格をとった意味がなくなってしまう。  だから、資格を取ろうかどうか迷ってるの。

 

こんなご相談を受けました。

ちなみに、登録販売者とは、

ドラッグストアで売っているような

一般的な薬の販売や、アドバイスができる専門家のことです。

 

この相談に対して、

僕の経験則を元にアドバイスしました。

 

なぜ、そのアドバイスをしたのか?

という理由も含めて、まとめました。

相談に対してのアドバイス

僕のアドバイス

僕なりの相談に対してのアドバイスは、

「今の段階で、登録販売者として、働きたいという気持ちがあるなら、資格はとった方がいいと思います。」

でした。

実際には、そもそも、どうして、その資格を取ろうと思ったのか?など、その人の背景を聞きました。

そこまで書くと、ブログがすご〜く、長くなってしまいます。

だから、今回は、あくまで、資格を取るか?取らないか?の部分に対してのアドバイスになっています。

理由

そのようなアドバイスをした理由は、

大きく2つです。

① 結果はわからない

まず1つめです。

それは、先のことはわからないからです。

 

資格をとった後に、

働きたいという気持ちになっているか?そうでないのか?

に関しては、その時になってみないと、わからないですよね?笑

 

でも、今の段階で、働きたい!!

という気持ちがあるので、

資格を取るための行動に、移した方がいいと思います。

② 損してもいい

続いて、2つめです。

これが、いちばん大きな理由です。

それは、無駄なことはないからです。

 

この女性は、

「資格をとっても、その資格を活かして働かなかったら、資格をとった意味がなくなってしまう」

ということを、何回か口にしていました。

 

おそらく、この女性は、

無駄だとわかっていることは、やりたくない。

という気持ちが、強いのだと思います。

 

ただ、この考えって、みんなありますよね?笑

誰も、意味のないことは、やりたくないはずです。

僕もそうです。

 

でも、今までの僕の経験から分かったことが、1つあります。

それは、

やりきった先には、新たな発見が必ずある

ということです。

 

例えば、僕のやりたいことの1つに、

マインドフルネス瞑想の講師という仕事があります。

 

現在、その講師になるため、経験を積んでいます。

じゃあ、最初から、その仕事をやりたいと思ったのか?

と言われると、そうではありません。

 

きっかけは、分子栄養学という分野の栄養学を、学んでいた時です。

そこで、ストレスなどの心の問題があると、

なかなか栄養療法がうまくいかない、ということを学びました。

 

そして、実際、心の問題があると、

いくらサプリメントをとっても、

なかなか症状が改善しない人を、目の当たりにしました。

 

じゃあ、そのストレスなどの心の問題を

解決するには、どうしたらいいのか?

 

教えて頂いた先生から、

瞑想をすることが、1つの手段だと教わりました。

 

瞑想には、ちょっと興味があったので、色々と調べてみました。

その結果、たどり着いたのが、マインドフルネス瞑想でした。

 

ストレスの緩和など、

多くのエビデンスがあることを知りました。

 

その時、このマインドフルネス瞑想を深く学んで、

教えれるようになりたい!! という気持ちがわいてきました。

つまり、新たにやりたいことが見つかったわけです。

 

では、なぜ、マインドフルネス瞑想の講師になる!

という、やりたいことが出てきたのか?

それは、分子栄養学を学んだことがきっかけです。

 

つまり、新しく何かを始めたから、

新しい発見があったということです。

 

話を、女性の悩みに戻します。

 

確かに、今後、働きたい!

という気持ちが、なくなるかもしれません。

そうなると、

その資格が無駄になるかもしれません。

 

でも、その勉強していく過程で、

必ず、何か得るものがあります。

 

例えば、

インターネットで、わからない単語を調べている時に、

美味しそうな料理のレシピが見つかって、

それを彼氏に作ってあげたら、美味しいと喜んでくれました。

 

その時、

「そういえば、私って、料理を作ることが子供の頃から好きだったな」

と、思い出し、結果、料理の先生になるかもしれません。

 

ここまでいくと、大袈裟ですね。笑

 

ただ、可能性は、ゼロではないですよね?

資格を取るという行動に移さなければ、

こういった可能性は生まれません。

 

必ず、何か得るものがあります。

だから、無駄なことはないので、

資格を取るための行動に、移した方がいいです。

まとめ

以上が、お悩みに対しての僕のアドバイスでした。

まとめると、

  • 行動をした結果、必ず、何か得るものがあるから、どんどん行動しよう!

ということでした。

 

お悩みの女性は、このアドバイスの後、

資格の勉強をはじめました。

 

この女性が、登録販売者の資格を取れますように!

 

読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m