食事と疲労

マグロの食べ過ぎが、疲れの原因になる理由

こんにちは、かわい です!

 

好きな食べ物は、マグロです! 大好き過ぎて、毎日でも食べれるわ〜! 

 

大好物だと、毎日食べても飽きません。

ちなみに、僕は、ティラミスが大好物なので、

頑張った自分へのご褒美に、よくティラミスを食べます。笑

 

  • マグロの食べ過ぎが、危険な理由がわかる

 

どんな食べものもそうですが、

「これだけ食べれば大丈夫!!」

というものは、ないと思っています。

 

食材1つ1つに、メリット・デメリットがあります。

そういう中で、今回は、マグロについて書きます。

 

先にお伝えしますが、マグロを否定するつもりはありません。

美味しいので、回転寿しに行ったときなど、必ず、マグロを食べます。

 

でも、食べ過ぎることはありません。

なぜなら、食べ過ぎの危険性を知っているからです。

 

マグロを食べることで、どんなデメリットがあるかのか?

まとめました。

マグロの食べ過ぎが危険な理由

デメリット

結論からお伝えします。

マグロの食べ過ぎが、危険な理由。

それは、水銀の影響があるからです。

 

では、なぜ、マグロなのか?

水銀をとることで、体にどんな悪影響があるのか?

マグロと水銀の関係

まず、マグロに水銀が多い理由です。

その理由は、2つです。

① 食物連鎖

1つめは、

食物連鎖の上位にいる生き物だからです。

 

食物連鎖とは、食べる・食べられるの関係です。

例えば、

小さい魚が、大きな魚に食べられる。

またその魚が、大きな魚に食べられる。

これが、食物連鎖です。

 

この海バージョンの上位に君臨するのが、マグロです。

つまり、マグロは、色々なエサを食べるので、

汚染の影響を受けやすい魚だと言えます。

② 領域

そして、日本を含めたアジアは、

世界の中でも、いちばん、水銀に汚染されている領域です。

 

水銀条約の今後に係る 科学的知見 の中にも記載がありますが、

大気水銀排出量は、東南アジアで約40%も占めています。

 

なぜ、ここまで、東南アジアで、水銀が多いのか?

その1つが、火力発電所の影響が考えられます。

魚の水銀汚染、起源は石炭火力発電所

なぜかというと、

石炭を使った火力発電で、空気中に、水銀が排出されるからです。

それが、海に落ちて、魚が汚染されてしまいます。

 

以上の2つの理由から、

アジアでとれるマグロは、

特に水銀を多く含んでいることになります。

水銀と疲れ

では、なぜ水銀によって疲れてしまうのか?

その理由は、こちらです。

「水銀が引き起こす最も多い症状は、疲労です。

それは、赤血球のヘモグロビンの本来、酸素が結合する部分に、

水銀が結合してしまい、酸素運搬能力が低下するからです。」

 

「また、水銀は強力な活性酸素を発生させますので、

細胞中に入り込むと、ミトコンドリアを傷つけて、

エネルギー源である ATP の産生を止めてしまいます。」

引用元:医者が教える「あなたのサプリが効かない理由」

 

人間は、1つ1つの細胞に中に、

ミトコンドリアという工場を持っています。

 

そして、その工場が作り出す、

エネルギー(ATP)によって、動いています。

 

その工場で、エネルギーを作り出すには、

多くの酸素を必要とします。

 

さらに、その工場となるミトコンドリアが、

しっかり働いていないと、

エネルギーを作り出すことはできません。

 

つまり、

  • 細胞の酸素不足
  • ミトコンドリアが弱る

この状態になると、エネルギーを作り出すことが出来ません。

そして、この2つの状態を発生させるのが、水銀です。

だから、水銀によって、疲れる体になってしまいます。

食べる?食べない?

じゃあ、マグロは食べない方がいいのか?

僕は、ほどほどであれば、食べてもいいと思っています。

 

なぜなら、体にとって、

欠かせない栄養素を多く含んでいるからです。

 

マグロからとれる栄養素には、

たんぱく質やEPA/DHAなど、あります。

 

それに、お寿司で食べると美味しいですよね?笑

 

だから、食べ過ぎなければ、

マグロを食べてもいいと思っています。

 

ただ、前提として、腸内環境が整った状態であることです。

 

なぜなら、腸内環境が整っていないと、

水銀が腸から再吸収され、排泄されないからです。

まとめ

以上が、マグロの食べ過ぎが、危険な理由でした。

まとめると、

  • 水銀は、体を動かすエネルギー生成を阻害する
  • もし、食べるなら、腸内環境がいい状態で、ほどほどに食べる

ということでした。

今回は、疲労の原因となる水銀について、お伝えしました。

 

まだまだ、疲労の原因となるモノがあるので、

今後のブログでご紹介します!

 

読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m